スターバックスリザーブロースタリー東京 さくら2021の限定グッズとドリンクをご紹介!

今年もスターバックスのさくらシーズンがやってきました。
リザーブでもさくらのプロモーションが行われていて、限定のドリンクやグッズが登場しています。

今回は先日訪れたロースタリー東京から、ここでしか買えないグッズやおすすめのメニューを紹介していきますね。

ロースタリー東京限定のさくらグッズ

ロースタリー東京では、2月15日からSAKURA2021コレクションの販売が始まりました。
一部の商品はオンラインショップでも発売されましたが、人気のクーラーバッグや東北コットンひざかけサクラなどの人気商品は売り切れになっています。

私が訪れた2月26日には、まだ商品が店頭にたくさんありました。
特にひざかけサクラは手触りがフワフワで可愛かったです。

リザーブのさくらグッズは通常のスタバに比べて大人っぽい雰囲気です。

SAKURA2021コレクションの中でも貴重なのが、ロースタリー東京でしか買えない限定のグッズです。
特にネイビーのマグカップやキーホルダーは渋みのあるカラーリングで、男性にもおすすめですよ。

スターバックスリザーブロースタリー東京のみで販売のグッズ

  • スターバックス リザーブブレスレット(色:シルバー/ピンクゴールド/ゴールド) 各¥13,000
  • スターバックス リザーブネックレス(色:シルバー/ピンクゴールド/ゴールド) 各¥15,000
  • スターバックス リザーブ® ロースタリー プリーツマグサクラ2021ネイビー 355ml ¥3,000
  • スターバックス リザーブレザーキーホルダーネイビーサクラ2021  ¥3,000

私はこの中から、丈夫で仕事でも使えそうなステンレスストラップボトルと、ネイビーのキーホルダーを買いました。
キーホルダーはレザー製で高級感があるので、ギフトにしても喜ばれそうです。

店内はさくらにちなんだ装飾がいたるところに施されていて、見ているだけでも楽しいです。
目黒川の桜が咲く頃はテラスからの眺めも満喫できそうですね。

さくらの季節にぜひ飲みたいサクラマキアート

ロースタリー東京では、季節ごとに限定のドリンクやフードが登場するので食事も楽しみなひとときです。
2021年の注目のメニューは、ストロベリークリームの上からシェイクしたエスプレッソを注いだサクラマキアートですね。

上にはさくらフレークがちりばめられており、エスプレッソの深い味と合わさってとても美味しいです。
ちなみにさくらマキアートはコールドのみの販売となっています。

ドリンクに合わせたのは、プリンチのトルタさくらです。
さくらの花びらをイメージしたホワイトチョコとピンクのフレークが華やかで、サクサクとした香ばしい食感です。

ティバーナの紅茶とプリンチのプレートランチ

この日は朝早くから訪れていたので、ランチも食べることにしました。
ロースタリー東京は休日は整理券が出るほど混んでいるそうですが、平日の午前中は空いていてレジもほとんど並びません。

座席は特に利用制限がないため、パソコンを持ち込んでオフィスのように利用している人も結構います。
(休日の利用については変わる可能性があります)

ランチタイムの注文もスムーズで、ティバーナで注文した紅茶とプリンチのランチプレートはすぐに用意していただくことができました。

紅茶の種類はゴールデンモンキーで、ティバーナのメニューではホットティー(ピュアティー)の部類に入ります。
シンプルなストレートティーのためどんな食事にも合います。

プリンチのランチプレートはラタトゥイユにバゲットが添えられたベイクドエッグプラントです。
最初は名前から卵系の料理なのかな?と思っていたのですが、全然違いましたね…。
(これはこれでとても美味しいです)

バゲットは結構なボリュームがあって、見た目よりもお腹いっぱいになります。
プリンチのメニュー名は難しいような気がするので、分かりにくかったら店員さんに聞いてから注文した方がよいと思います。

今回は結構長居してしまったのですが店員さんにも親切にしていただき、充実した一日を過ごすことができました。
おひとりさまでゆっくり過ごすなら、ぜひオススメしたいですね。

カテゴリー:
関連記事